第1704回「ラジオ体操、できますか?」

第1704回「ラジオ体操、できますか?」

高度経済成長期が小学生だった私は、まさに夏休みの幕開けといえは、このラジオ体操夏休みの友、当時はこの二つさえなければ、夏休みはパラダイスだったはず~(´~`ヾ)あ!もひとつ理科研究というのがありましたね~なぜか毎年親が命かけてて、怖かったな~

ラジオ体操  もちろん第1、第2共にできます!
そして最近は朝のテレビ体操を日課にしております(これで歳はバレバレ・・・)
ついでに、昔からピアノで弾けます(あたりまえか・・・)

もうすっかり体にしみこんでいて、まるで条件反射のように指が動いてしまうので、おお、これも即時反応の成果かと一人で感動しております。

 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 五反田・目黒・白金台情報へ

                      

数年前、ピアノの発表会の講師演奏にて、『夏の思い出』というタイトルで、夏向けの選曲でメドレーにしましたが、当然ラジオ体操第1がオープニングでございました

                    <br />音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ


結構、保護者の方にも受けて拍手喝采
これは大成功とおもったら、なんと・・・うちのいつも無駄に明るい夫がステージの上で私のピアノに合わせて体操していたとは・・・(私はち~っとも気づきませんでした)・・・なんだ・・(★´・д・)ノ

ったくもう昭和の子供ですね~そこでちょっとだけタイムスリ~ップ

昭和40年代前半、夏・・・

他の子に比べて頭ひとつ大きい、いつも笑顔でぼんやりした子供だった私の夏休みは、ラジオ体操夏休みの友で幕開けです。
たまたま、町内のラジオ体操の会場が家のすぐ裏のお寺ということで、ギリギリまで寝ていました。



目覚ましが鳴ろうが、母親の『ひとみ~!おきなさ~い!』の声かけにも反応せず、姉の『ひとみ~!おきろ~!!』の半ば蹴りの入った大声にもビクともせず・・・・・ぐうぐうと、まだまだ起きません。。

やっとこさオープニングテーマのラジオ体操の歌が鳴りラジオの中から元気いっぱいのおじさんの声が聞こえてくると、眠ったままの頭でパジャマを脱ぎ捨て、ムームーというワンピースをスポンと着て首から出席カードをぶら下げると今日も駆け込みです

                      にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

生真面目な両親と近所の子供達のボスでもあった、4つ年上の姉がいるため、ほぼ毎朝行きましたが、いつも半分寝たままで手足をブラブラしているだけで、終わったころにやっと目覚めたかなというような想い出です。

楽しかったのは体操が終わった後のお寺の庭のお掃除の時間でした。

いつも話したことのない学年の子と話したり、午後遊ぶ約束をしたりと、そこも子供たちのコミュニケーションの場であったと思います。

特に当時のお寺は子供達のたまり場で、本堂では子供会や書道教室があったり、町内の水泳(なんと川に行くのです)の集合場所でもありました。庭では石けりや野球やドッジボールをしたりという安全で安心な場所という印象でした。

時にお寺のガラス窓を割ったり、お花の植え込みをなぎ倒したり、盆栽はひっくり返すはで、怒られたり誤ったりとお寺の方も親たちも大変だったのではないかと思いますが、あれはあれで地域でできる子供の教育の場でもあったのではないかと思います。

本当に大らかな時代ですね~見守ってくれていた大人達に感謝ですよね。

やはり子供達というのは地域で守ってやるものだとおもいます。都会ならばなおさらです。

小さい時から良い事も悪い事も地域の大人が声をかけてあげられれば、思春期の子供達も、もっと孤独にはならないんではないでしょうかね。


昨今の公立の小中学校の学校選択制も私は昔から反対派です。

子供って小さい時から知っていれば大きくなっても自然に声もかけられるのですが、中高生くらいになってみかけたことのないお子さんにはなかなか声はかけにくいものですよね。もちろん挨拶だけだって大切な事だと思います。

今のネット社会の子供たちは、日々のネットでのトラブルや事件と紙一重で、守ってやりたくても守ってやれないような時代で何だかかわいそうになってしまいます。
神経の休まる暇がないような・・・

ふと迷った時、近所の大人が良いことも悪い事も声をかけてあげられたら現実に引き戻してやれるのではないかと思うのは私だけでしょうか・・・。


私のお教室では1~2歳から長きに渡ってお子さんをお預かりしているだけに本当に強く強く思います。

今日はまじめに書いてしまいましたが、次回は久々に再会した、大きくなった生徒さんとの楽しい想い出話などなど~

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村









Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索