奇跡のミスティー

奇跡のミスティー

連休中に私の尊敬する、ジャズピアニストでありジャズ教育家としてあまりにも有名な稲森康利先生を囲んで第32回稲森音楽教室の発表会がありました。

先生は今年で79歳、数年前ご病気をなさり、今や折れてしまいそうな程に細い御体なのですが、大御所の先生方の演奏の最後には今でも演奏をなさるのです♪(ノ→ܫ←)ノ


inamori (2)


ステージでの足取りもゆっくりで危なげですが、1音目が鳴った瞬間ステージの空気が一変します。
・・・ガラス細工のように、緻密に計算されリハーモナイズされた、  『ミスティー』 ・・・This is it! これぞ、ミスティなのです。

その音楽は私たちがいくら頑張っても決してたどり着けない、幾重にも時代を重ねて描き出された絵画のようです、これこそ究極の瞬間芸術なのですね

もう誰もひとつの咳払いも物音もしない張りつめた時間・・・、観客であるとか、ステージであるとかといった概念を超えたところにある、透明な世界、まさに奇跡のミスティーです。

先生の指が黒鍵のグリッサンドをされた時の音は、もうピアノの音というよりも、そこには琴線を指ではじかれたような不思議な音楽がありました。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 五反田・目黒・白金台情報へ
にほんブログ村

稲森先生は、猫がお好きであ~る。

これは、先生のお宅の猫ちゃんで、クロちゃん3歳の女の子です。

くろちゃん2

近頃、顔を覚えられたのか、ゴロゴロとのどをならして寄ってきてくれて~可愛いのなんの~これも楽しみです❤

ピアノと猫って昔からなんだか絵になる生き物ですよね~♪
そうそう、子供たちの大好きな『ネコふんじゃった』とか、『おしゃれキャット』

ああ懐かしのオードリーヘップバーン主演の【ティファニーで朝食】にもでてきましたね~。名前がないのでキャットとよんでいましたね~






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索