ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

新学期がはじまりましたね~。
保育園、幼稚園、小学校、中学、高校、大学、と私のお教室でもみなさん新しい環境の中ワクワク、ドキドキ、の日々のようです。

先日、幼稚園生活の始まったお子さんが毎日行きたくないとぐずっているお話をお聞きして、なんだか我が子というより自分自身の事を思い出して懐かしい絵本を開いてみました。


                ぐるんぱ1

私の大好きな堀内誠一さんが絵をお描きになった、ご存知『ぐるんぱようちえん』と『たろうのおでかけ』です。

みんなに汚いといわれていたゾウが、しごとを探しにいく(自分の生きる意味をみつける)お話と、お母さんに頼まれて仲良しのお友達のお家(幼稚園のすぐそばというのがポイントです)まで、犬やネコを連れておつかいに行く男の子のおはなしです。


たろうのおでかけ



この2冊は幼い頃、自閉症を疑われていた私に母がなんどもなんども読み聞かせてくれた思い出の絵本です。
幼稚園には行かないという私を勇気付けてくれたんでしょうね。。

お母さんというのはなんて有難い存在なのでしょう。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

たろうとおかあさん

ヤマハの先生になった頃、改めてその本を手にした時、そんなお話の内容はすっかり忘れていたのですが、その絵の色彩の美しさやタッチには改めて感動しました。
またその絵の中のお母さんの服装や家の様子が、若かった頃の私の母とだぶってしまい・・・甦る記憶は鮮やかで、今は車椅子生活の母を思うとなんともいえない気持ちになります。

たろうのお母さんがことづける すみれの花
アイスクリームの色合いが何とも言えず素敵で子供心にも、アイスクリームとけないいかな~?
たろうはちゃんといけるのかな~?とハラハラドキドキしたことが想いだされます

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索